読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁断のゲット

実は先日、直属の部下と次の日休みだし飲み行くかー

 

 

ということで22時から居酒屋に。

 

 

 

自分の部下は女性なのだが、

 

 

どこかのブログにも書いたかな?

 

 

 

一緒に寝たけど、直属すぎて、あかん!と思い手を出さなかった子

 

 

 

 

まぁもちろん、今回もそんな気もさらさらなく飲みに行った

 

 

 

 

ちなみにこの子にも自分がナンパしているのも知っている、本当になんでも話せる仲

 

 

 

いつも通り飲んでゲスな話をしつつ

 

 

 

「最近、どーよ男関係は??」

 

 

 

「いや、実は1年半まえに別れた彼氏から急に連絡がきて・・・」

 

 

 

「まぢで!なんてきたの?」

 

 

 

 

「なんか、幸せにしてあげられなくてごめん」って来たんです

 

 

 

 

自分の部下は一年半前に別れたのだが

 

 

 

 

わかれ方が、今時古い自然消滅で、しかも今まで付き合ってきた仲で一番好きだった

 

 

 

というこを聞いていた

 

 

 

 

そこで俺は思った。

 

 

 

 

これは理解者クロージング練習になる

 

 

 

つねに自分が話す時に

 

 

 

 

・相手はなんて言ってほしいのか

 

 

・今の自分になにができるか

 

 

 

 

こ二つを意識した

 

 

 

 

 

なんか不思議なことに慣れている部下であったせいか

 

 

 

 

これが理解者クロージングなのかな??と思えることが多々あった

 

 

 

 

 

例えば、昔の自分だったら

 

 

 

 

「いやー今さら送ってくるなんてありえなーな」

 

 

 

とか

 

 

「それは、いまさら送ってきて何か落とし穴があるそ」

 

 

 

 

とか

 

 

 

 

そういった発言しかできなかった

 

 

 

 

でもで上記のことをかなり意識したら言葉選びがかわった

 

 

 

「まじかー、でお前はどう思った?」

 

「いやかなり動揺しました」

 

※ここで動揺しているって言った時点で

 

コイツは連絡きたのがうれしかったんだな、だったらそっちに誘導してみよう!

 

 

「それはするよな、俺だったら恥ずかしいけどぶっちゃけうれしいもん

でもそれを友達とかに言ったらあまり良いこと言われなさそう」

 

「そうなんですよー一人の子にいったら、前に進んだ方がいいなんじゃないって」

 

「まぁそういれるよな、でもうれしい気持ちは隠せない」

 

「そうなんです(笑)」

 

「そんなもん、そんなもん、気持ち復活(笑)、でなんて返したの?」

 

「ありがとう、みたいな感じに返してまずは話たい的なことを送りました」

 

「で、なんてかえってきた?」

 

 

「いや、かえってこないです。たぶんかえってこないと思います

 

どういう心理だったんですかね」

 

※ここでありがとうと返している時点で俺部下は、もとにもどれるんだったら戻りたと思っている

 

ということは応援してあげる流がいいのではないか・・・

 

 

なんていってほしいのかマインド

 

 

 

「でもさー送ってことは、なんも思ってなかったら普通は送らないだろ・・だってさー」

 

 

 

といった感じで

 

 

 

 

なんていってほしいのか。を全力で考えていってほしいことに焦点をあてて

 

言葉を選んでいくと

 

 

 

まー相手は気持ちよさそうに話す話す(笑)

 

 

 

 

うまく伝えられないんだけども、これが

佐藤さんのいっている理解者クロージングなのかなと思い

 

 

 

 

色恋だったら直属の部下だからめんどくさいことになるけど

 

 

 

 

 

理解者クロージングだったら割り切った関係でいけるんじゃないか??

 

 

 

 

 

 

と思い、まだ話したそうだったので家打診ですんなりOK

 

 

 

 

家に入った時も、常に相手のことを考えて話を進める

 

 

 

 

結果的に部下から色々サインがでてきて

 

 

 

 

 

じゃー寝るか!と言い一緒にベットに入り

 

 

乳揉みからチャレンジ

 

 

 

 

最初は「直属の部下なんで」とかるく拒否られたが

 

 

 

 

 

佐藤さんのギラほど楽しく、ギラ=楽しい

 

 

 

 

 

を思い出して

 

 

 

 

「直属の部下だからこそ、知っとかないといかんこともある

ほんじゃー失礼しまーーす(笑)」と父揉み

 

 

 

 

「なんですかそれ(笑)」と言いつつ

 

 

拒否がなくなってくる。

 

 

 

これはいけるー!!!!!!と思い(直属の部下なのに)

 

 

 

 

責めていったらいけました(笑)

 

 

 

ちなみにあそこはビチョビチョで

 

 

 

 これは先日のひろまろさんのセミナーノウハウを使わなければ!

 

 

 

と、ふと思い出し

 

 

Sくんが使った

 

 

 

「音がたってるよ・・・」

 

 

 

をリピート(笑)

 

 

 

すると

 

 

「課長しゃべりすぎ!!」

 

 

 

と言われてしまいました(笑)

 

 

ちなみにフェラも上手で

 

 

 

Hしている時は

 

 

2年間家族よりも長い時間を過ごしている部下が

 

 

 

自分のを舐め

 

 

入れられて

 

 

 

あんあん言っているのは

 

 

 

かんなり興奮しました

 

 

 

 

 

そうそう、俺の部下がすごく大事なことを言っていた

 

 

 

 

「男性は7割が雰囲気ですぶっちゃけ」

 

 

 

と言ってました

 

 

 

 

だから、振る舞いとかしゃべり方が重要なんだなって

 

 

 

あらためておもいました

 

 

 

 

もしかして少しづつ自分も雰囲気イケメンに近づいているのかも

 

 

 

 

 

なんかHNSに入ってから

 

 

 

 

 

良い方向に向かっているなと感じられる出来事でした

 

 

 

 

 

ちなみに明日は、その部下と二人だけの出勤

 

 

何事もなかったように

 

 

 

しれーっといつも通り接します

 

 

 

 

 

だって理解者クロージングをしたのだから(笑)