読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAとの合コンと朝にて。

最近は声をかける時に自分のテンションをあげることを心がけている

 

 

 

そうすると女性の反応が若干違う

 

 

 

 

先日、HNSブラザーの企画でCAとの合コンをしてきた

 

 

 

その日は名古屋で仕事だったのだが、都内にもどり合流した

 

 

 

俺が名古屋から来たのに対して、CAの子の一人はフランクフルトから・・・・

 

 

 

 

 

さすがCA。(笑)

 

 

 

 

合コンはかなり久々だった。2年ぶり??くらい

 

 

 

 

 

 

それでもCAとの合コンというネームバリュー。

 

 

 

一度はやってみたかった。しかし俺の人脈ではCAとの関わりなんてないから

 

 

一生できないと思っていたけど、さすがのHNS人脈

 

 

Yくんありがとう。

 

 

 

結果的にいうと俺の実力不足で食いつかせることはできなかったんだけど

 

 

 

CAって普通の子だった。CAという名前に価値を置きすぎていた。

 

 

 

 

 

話してみるとみんな普通の女性の一人。

 

 

 

 

学びとしてはCAは出会いがない!!ということ。

 

 

たまーに、この子絶対CAやろーって子が町に歩いている時に

 

 

どっかで俺にはCAは無理だ・・・と決めつけていた俺がいた

 

 

しかし今回の飲みで価値観が変わった

 

 

CAは出会いを求めている。しかも普通の子

 

 

だから、これからCAぽい子を見つけたらガンガン声をかけてやろう!!と。

 

 

つーか、世の中、なんだかんだで出会いを求めている

 

 

 

これはナンパしかねーーという強気マインドを獲得

 

 

 

 

あとは、やはり

 

 

 

 

 

 

俺はナンパの方が好きだ、ということを確信した

 

 

 

 

 

コスパ、時間的にも断然ナンパ

 

 

 

自分の好みの子に声をかけれるし、連れ出しができればカフェ代だけでも

 

 

 

1000円

 

 

 

しかも周りとの会話を気にしなくて良いし、会話というコミュニケーションだけで

 

 

 

 

勝負する。

 

 

 

 

合コン、パーティーはどう自分をよく見せるかも重要だ

 

 

 

 

俺には肩書きはない

 

 

 

 

むしろ裸の自分勝負したいからナンパの道を選んだのだ

 

 

 

 

 

そんな合コンをした俺だが昨日の出来事

 

 

 

 

 

 

 

目が覚めた時に、いつもは眠いのだけど今日だけ目が冴えていた

 

 

 

そして思った。俺も今年で34歳か・・・・・

 

 

 

中学、高校の時に自分が思う30代の男って超大人で、子どもが二人くらいいて・・

 

 

みたいな生活を送ってるんだろうな~  と思っていた

 

 

 

しかし、現在の俺。

 

 

 

 

ナンパしている(笑)

 

 

 

 

地元に帰ると俺は浦島太郎になっている

 

 

 

 

仲の良い地元の7人グループ、全員結婚。子どもあり。

 

 

 

 

現在の俺。

 

 

 

ナンパしている(笑)

 

 

 

グダグダ過ごしていると、あっーーーーーという間に35歳になる

 

 

 

 

時間も意識してナンパしないとダメだなと思った今日この頃

 

 

 

 

できる時は行動量を増やしていかないと

 

 

 

 

インプットとアウトプットを増やしていこう

 

 

 

 

とにかく即に拘って行動する

 

 

 

引き続き行動していきます。

 

 

 

合コンでもなく、ネットでもなく、パーティーでもなく

 

 

 

 

 

ナンパ一本。いばらの道を行きます俺は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人生なんて、ひと時の夢・幻。すばらしい夢を見よう。そして叶えよう。」